私が青汁を定期的に飲むようになったきっかけとメリット

私が青汁を定期的に飲むきっかけになったのは「野菜不足」です。昔から野菜嫌いだった私のために母が買ってくれたのが青汁でした。その頃は青汁と言えばテレビの罰ゲームで飲むイメージがあり、あまり飲みたいとは思いませんでした。臭みを必死で我慢して飲まないといけないと思っていました。しかし、実際に家に届いた青汁は違いました。従来の青汁とは違ってすごく飲みやすく改良されていたのです。
この味なら続けられそうだと思いました。これほど飲みやすくなっているとは思っていませんでした。今まで飲んだことがある青汁は瓶に入ったタイプで飲むと青臭い臭いがぷんぷんして飲む前から嫌な気分になりました。しかし、今販売されている青汁は粉タイプで飲み物にこの青汁の粉を混ぜることで栄養補給できます。見た目は緑になるので決しておいしそうには見えませんし、実際おいしいかと聞かれると頷きかねますが、不味くもありません。それくらい飲みやすくなっています。
水と混ぜると抹茶風味で不味くもなく上手くもなくです。ジュースに混ぜると味が濃いジュースならその味が勝り、青汁の味がほとんどしません。これまた見た目は緑になりますが、味はほとんどジュースの味のままです。これだったら子供でも安心して飲めます。私は飲み始めた当時は10代でしたが全然美味しく飲めました。飲むのが辛くない青汁は始めてでした。
野菜が嫌いなのは野菜のあの苦みや風味が苦手だからです。ですから野菜が苦手な子も従来の青汁は苦みや風味で苦手でした。しかし今の青汁ならきっと子供さんたちも無理なく飲んでくれるでしょう。実際にメリットとしては便秘解消や病気予防になります。野菜の栄養がたくさん含まれる青汁を飲めばこのような症状を回復してくれたり、予防してくれる働きがあります。健康面に心配がある方や便秘に悩んでいる方は原因が「野菜不足」ではありませんか。原因がそうであるなら解決することで健康な生活が送れるでしょう。このようなメリットのために青汁を飲んで見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です