母に渡された青汁を飲み始めました

私は今年社会人になった、22歳の女性です。もちろん未婚です。地方からの入社なので、会社の近くに一人暮らしをしています。

母は心配して、これを持っていきなさいと、いろいろなサプリメントや、缶詰やお米などを、送ってくれました。

その中に青汁が入っていたのですが、何かの間違いかなと思い、無視していました。そして、会社員としての生活が始まりました。

何せ、まったく何をしていいのかわからないので、右往左往しているだけの毎日です。仕事はほとんどないのですが、仕事がないことも周囲の人に気を使いますし、たまに仕事を任せられてもてんぱってしまします。

そんな感じでストレスがすごくて弱ってしまっていました。家事もきちんとするよていでしたが、週末はぼーっとしているだけになり、掃除も見える範囲を片付けるくらいです。

自炊もしようと思っていて、フライパンや鍋や包丁などなどの調理器具は結構良いものを買ったのですが、ほとんど使っていません。ひとりのなので外食はしずらくて、お弁当や牛丼やサンドイッチ、パンや、ハンバーガーなどを持ち帰って食べる毎日を送っています。まだ年齢が若いせいか太りはしないのですが、どうも体調が悪くなり、そして一番困ったのは便秘になってしまったことです。

痩せているのにお腹がぽっこりしていて、何だか変な体型です。いそいでヨーグルトを食べ始めましたが、自分に合うヨーグルトに出会うのは結構大変だと聞かされてげんなりしています。

そんな時に、母のくれた青汁の事を思い出しました。同封されていた説明書を読むと、青汁は、ほとんどの食物繊維が豊富だと言われる野菜よりも、食物繊維が多い大麦若葉を使っているとのことです。

しかも栄養が豊富でミネラルも入っています。これは今の私の食生活に足りないものがすべて入っていると感動しました。早速母に電話をして、感謝を伝えました。母は私の食生活が乱れることを予想していたんですね。

母に感謝をしながら、今日も青汁を飲んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です