いい青汁を選ぶなら宣伝より素材を

青汁と言えば、健康ドリンクの先駆者的な存在で今でも多くの人が愛飲している健康ドリンクの1つでしょう。

その青汁も年々、色んなメーカーなどから商品が販売されるようになって、テレビCMでもバンバン流れているような商品からデパートの地下などでも売られている商品や、宅配限定など

その種類は豊富です。

そんな豊富な種類の青汁から、いい青汁を選ぶためにはどうすればいいのか?

その質問に対する答えは、まず明確なものはないと断言できます。

それは、どんなに1人の人に効果があったとしても別の人も同じ効果があるとは限らないからです。

人ぞれぞれの体質によって、効果も効能も実は様々なのです。

それでも出来るだけ、自分の体にとっていい青汁を選ぶには?

と思っている方には1つのアドバイスならお伝えする事が出来ます。

それは、

「いい青汁を選ぶなら宣伝より素材を」

ということです。

今の日本では、宣伝も素晴らしくテレビCMなどでやっている商品はそれだけでなんとなく良さそうに思えるものです。

確かに、いい物もあるのでしょうが、それが数ある青汁の中で一番いいものとは限りませんし、自分に合う物でもありません。

宣伝に力を掛けているメーカーの青汁だということです。

もちろん、宣伝に力を掛けているから悪い訳ではありません。

ただ、宣伝だけで青汁を選ぶのは、もっと自分に合う青汁と巡り合うチャンスを逃しているかもしれないということなのです。

より体にいい青汁と巡り合いたいのであれば、まず素材を調べることをお勧めします。

最近は各メーカーさんのHPや宅配業者さんのチラシなどでその青汁の素材について詳しく案内があるはずです。

それを見比べてみてください。

そしてわからないところなどがあったら、問い合わせてみるのです。

そうすれば、産地や原材料など、自分が本当に求めているものに一番近いものを選ぶことができるはずです。

さらに問い合わせを投げかけて、その答えや対応も大きな要素になります。

いくら、いい原材料だと言っていても、対応がそっけなかったり商売っ気たっぷりなところの青汁は、そのいいという言葉だって信用できるものではありません。

そういう部分も含めて、しっかり素材を吟味していくのです。

そうしていけば、きっと自分にとって一番いい青汁を選ぶことが出来るはずです。

健康になるために青汁を飲むのですから、やっぱり自分に一番合うものを飲みたいですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です